ひまわりPARADISE
ひまわり&翼のウハウハウキウキPARADISEへようこそ~♪

プロフィール

ひまあね

いくつになったの

いくつになったの

いくつになったの ver2

最近の記事+コメント

Ajaxカレンダー、Treeアーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

過去ログ


カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2日目午後 世界遺産アンコールワット!!
いよいよ午後からはアンコールワットへ!!
どこの遺跡に行くのにも必ず入り口でチケットのチェックがあります。
首から下げるケースを持っていけばよかった~。

560メートルの西参道を歩き・・・
DSC04199.jpg

西門をくぐると・・・見えて来た~~!!!!
DSC03309_20090813192852.jpg


● Angkor Wat ● 建築12世紀 (ヒンドゥー教) 日本は平安時代
アンコールは都、ワットは寺の意味でスールヤヴァルマン2世が30年かけて
ヒンドゥーの神に捧げるために建築。

逆さアンコール。雨季なのにちょっと聖池の水が少ない。
DSC04208.jpg

第一回廊のレリーフ。ラーマヤナの神話?
ラーマヤナじゃないかも。 こんなレリーフがとにかくいっぱい。
触らないように係りの人が見張ってます!
DSC04217.jpg

     
     ● 森本右近の落書き ●
        1623年(江戸時代) 父の供養の為にアンコールワットを訪れた時に
          書いたと言われる落書き。
    当時の日本人にはアンコールワットは「祇園精舎」だと思われてたらしい。
    今から400年近くも前に日本からカンボジアに・・船しかない時代だから
    長い月日がかかったんだろうね~。
     DSC04221.jpg
    「御堂を志し数千里の海上を渡り」「ここに仏四体を奉るものなり」  
   と書いてあるらいいけど・・・わかりませんね。



今にも崩れそうな彫刻。 補強がしてあります。
     DSC04227.jpg

1992年に世界遺産に登録 世界遺産のモニュメント。
DSC04241.jpg

次は夕日を見るために移動!!
● プノン・バケン● 
今日最後の遺跡で夕日のキレイな有名スポット・・・があいにくスコールが!!
山道と急な石段を登る事、数10分。 風も強く100%夕日は見られそうにも
ないのに・・時間調節のタメか? なかなか下山しないガイドさん 

ここから夕日が見えたハズ
DSC04243.jpg
今は雨季で・・月に数日しか夕日は見れないそう。 まぁ仕方ないね・・。


象で登る手もありました。片道20ドルですが・・。
     DSC04246.jpg

夕食は伝統舞踊を見ながらのバイキングで・・なかなかおいしかったです♪
さぁ・・・これで解散!!!

ホテルに戻り、今度はトゥクトゥクを拾いナイトマーケットに!!
ここら辺一体はレストランやマッサージやバーですっごく賑わっています。
ほとんど欧米人だったけど。
ナイトマーケットもその一角。 100以上のお店がぎっしり!
私・・こう言う場所は燃えますよ~
DSC03344.jpg

ショボイライトアップに見えますが・・もう少しキレイです
     DSC03345.jpg

帰りもトゥクトゥクでホテルへ。
バンコクのトゥクトゥクより全然乗りやすい。
勝手に宝石屋とかシルク屋とか連れていかれないし~

10時半ホテル着。 つ・・・疲れた
明日はサンライズを見るために朝4時起床!!!




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 ひまわりPARADISE all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。